家庭を安全基地にする

Diary

今日は夜、業界団体の集まりの飲み会でした。いやぁ沢山飲みました。ちなみに私の「やめることリスト」には、「お酒を飲むこと」とありますが、続いて「ただし、他人との飲み会は除く」との但し書きがあるので今回の飲酒は違反になりません(誰に説明しているんだか)。

ひきこもり映画祭

さて昼間は、仕事の合間に「ひきこもり映画祭inヨコハマ2024」にたちよりました。そこで上映されていた「ドラマ こもりびと」(出演: 松山ケンイチさん、武田鉄也さん他)を見ました。

私の子供の一人が引きこもりです。部屋からはでてきますが家の外には滅多にでません。高校入学直後から不登校になり約3年間そのままです。

詳細は省きますが、今振り返るとよく高校合格まで頑張ったなぁと思います。息子のみならず家内も、それぞれの気持ちで。

私は家庭用ATM業は務めたものの、子供たちの教育は家内任せでした。教育にパパが入っていれば、一人一人の負担が軽くなり、また別の気づきや判断もありえたのかもしれないと思うと反省です。

今はあせらずに、この子には気のすむまで家で休んで生きる意欲やエネルギーを貯めてほしいと思っています。学校にいっていないとか、働いていないとか気にしていないですし、本人もそんなこと気にしないでほしい。幸せに生き続けてほしいだけ。

退職したらきっと私もほぼひきこもり。おだやかな家庭にしたい。見守りつつ、毎日のおはよう・おやすみなさいの声掛けで、この子に関心をもっていることを伝えていきたい。

そんな想いを新たにしたフェスティバルでした。