Araiguma Kazu 50代から始める人生マネジメント

法人銀行口座の開設申請

Diary

二つの銀行を選択

先日、家内の事業の会社として合同会社を設立しました。

法務・財務といったバックオフィス的なことは実質的に私が担当しており、法務局への設立登記や税務署等への法人設立の申告を済ませています(もちろん無償で行っています)。

すると次に欲しいのは法人銀行口座です。

個人のお金と法人のお金を一目でわかるように区別して管理したいところです。

代表者の個人名義の口座でもしっかり分離管理されていれば問題ないとも聞きますが、いちいち取引当事者(法人)と口座名義人(個人)が違う点について説明するのも面倒です。

ただ、この法人銀行口座の設立は必ずしも容易でないと聞いていました。マネーロンダリングに法人口座が利用されることを警戒されているためだそうです。

まずは開設しやすそうな銀行で口座を持とう。それを確保してから別の銀行の口座開設に必要があればチャレンジすればよい。

このような方針を掲げて調査しました。

ネット銀行の方が開設しやすいらしく、デビットカードが無料で使えることも考慮して、以下の3銀行を候補としました。

 1.住信SBIネット銀行

 2.GMOあおぞらネット銀行

 3.PayPay銀行

これら3つとも口座開設を申請してしまおうと思ったのですが、家内の法人に関して、PayPay銀行だけは税務署受付印が捺印された法人設立届出書(控)が必要のようでした。これは貰っていないので一旦あきらめて、残りの2銀行に申請しました。

住信SBIネット銀行もGMOあおぞらネット銀行も、開設可否の実質的ポイントは事業内容の確認に思われました。

家内の事業はWebsite等も特に作っていなかったのですが、個人として仕事を請け負ったときの契約書や(少額ながら)入金履歴があったのでこれを資料として提出して申請しました。

さぁ、結果はどうなるでしょうか。

5/11追記: 無事にどちらの銀行でも法人口座が開設できました。住信SBIネット銀行さんの方がスムーズで早く開設できました。

<広告>
住信SBIネット銀行

GMOあおぞらネット銀行法人口座