Araiguma Kazu 50代から始める人生マネジメント

一人ハイキング:見晴台までの往復に再チャレンジ

Diary

またしても雨

先日、雨と時間の足りなさから鶴巻温泉駅と見晴台間の往復を途中で断念してしまったので、今日はその再チャレンジです。

しかし朝から雨が降っています。前回よりしっかり降っています。

天気予報を見ないで日程を決める私も悪いのですが、なぜ私が一人ハイキングに行こうとする日は天気が悪いのでしょうか。

一連の一人ハイキングは富士山登山に向けた練習として行っています。

別の日にしようかとも思ったのですが、だんだんと富士山開山の日程も近づいてきています。

強行することにしました。

見事に誰もいない

前回はそれでも数人のハイカーと出会ったのですが、今回は鶴巻温泉駅をでて弘法山登山口に入ったあとは、大山阿夫利神社下社に到着するまで一人も会いませんでした。

人間で出会ったのは伐採した木材の積み込み作業を重機で行っていた2名だけでした。

一方、人間以外でおそらく鹿に会いました!

ハイカーの歩く道の横で、ガサガサっと音がするのでビックリしてみてみたら、動物(おそらく2匹)でした。はっきりとは見なかったのですが鹿っぽかったです。

再びリタイヤ


もう三度目なので下社まではスムーズにこれました。

前回より朝早く出発しているので時間的には、見晴台までいって鶴巻温泉駅まで戻ることも十分にできそうでした。

しかし、疲れた体に、雨が実にしっかり降っていて・・・どうしようか悩みました。

続行か、ここで断念か。

結局、本日のハイキングはここまでとし、ケーブルカーに乗って下山したのでした。

つまり2回連続で途中棄権したことになります。

もちろん再チャレンジしますが、今回は雨にも負けず最後まで歩くべきだったのかなぁ・・・