環境を変えれば仕事に集中するかも

Diary

今日は無料のオンライン・コーチングを受ける機会がありました。退職後、家に引きこもりがちになり、人と話す機会が減ってしまっていた私にとって、このような機会は大歓迎です。今回のコーチングのテーマは「やりたいことはあるが先延ばしにしてしまう」という課題についてでした。

退職前は、会社に出勤することで自然と仕事モードに切り替わっていました。家庭でなにかあっても/仕事に気が進まなくても、オフィスに行くと集中して仕事ができたのは、習慣と環境の力が大きかったのだと思います。しかし、今はその切り替えが難しくなり、昼間家にいるとどうしても家事や株式相場に気を取られてしまいます。

コーチングの中で、家を出てカフェや図書館で仕事をするというアイディアがでてきました。確かに、環境を変えることで集中力が高まるかもしれません。そのためには外に持ち運べるラップトップPCが必要です。今、家計の見直しをしているところで出費は控えたいのですが、これは必要な投資と考えて購入したいと思います。

ラップトップPCの機種は妻に選んでもらう予定です。結婚当初は私の方がITに詳しかったのですが、今では妻の方が知識を持っています。彼女は齢50にしてゲームPCを自作し、また動画編集環境を整備しています。