富士登山に向けてリュック選び

Diary

トレーナーさんのアドバイスに従う

今日は週に一度のトレーニングがあり、トレーナーさんに富士登山のためのリュックについて相談しました。

富士登山に同行してくれる予定の彼の作戦は、荷物をできるだけ軽くしてハイスピードで登山・下山をするというものです。そのために、次の条件を満たすリュックを購入するように指示されました。

・ フロントに給水ボトルが入れられるポケットが2つ付いていること

・ 背中にハイドレーションパックが入れられること

・ 容量は10L以上

なお、ハイドレーションパックとは、水分補給用のバッグで、チューブが伸びていてそこから水を飲むことができます。手を使わずに簡単に水分補給するためのアイテムです。

私はトレイル・ランナーではなく、鶴巻温泉駅から見晴台(大山)までの往復に9時間もかかる中高年ですが、この装備と登山作戦で大丈夫でしょうか?

トレーナーさんを信じて、リュック選びに取り組みました。

ネット検索と比較をし、何度も使わないと思ったので、高額な有名ブランドのリュックは避けて「UTOBEST ハイドレーションリュック」を発注しました。

ちなみにこの種のリュックは、ハイドレーションリュック、トレランザック、その他様々な名前で呼ばれてるようです。

<広告>
UTOBEST ハイドレーションリュック ランニングバッグ サイクリングリュック スポーツバッグ ウォーキング用バッグ マラソン ジョギング 自転車リュック 軽量 防水 通気 12L 11色選び