Araiguma Kazu 50代から始める人生マネジメント

ブログ記事の書き方セミナー受講

Diary

継続できない原因

ブログやメルマガ記事の書き方に関するセミナーを受講しました。

その中で、発信を継続できない原因として、ノウハウ提供を中心に置いているという指摘がありました。

その通りだなと思いました。

このブログは主に自分が振り返るための退職後日記であって、特にアクセス数を増やそうとか考えていませんが、以前そういったブログ/ウェブサイト作成を目指したことがあります。

かれこれ20年くらい前でしょうか。アフィリエイトで稼ぐといったことが最初にブームになったころだと思います。

そのときは、あれこれ話題をひろげずに、サイトごとに一つのカテゴリーにトピックを絞りました。

そして、人の役にたちそうな発信を心掛けました。

すると、ノウハウ提供になるんですよね。

こうやってパソコン間でデータを移動できた。こういう風にやったら海外で銀行口座を開けた。などなど。

目の前に人がいてやって見せたり教えたりするのは簡単ですが、遠く離れた読者に理解してもらえるように、文章と図を用意するのはかなり時間がかかります。

投稿負荷が高く、ネタも切れ、続きませんでした。

セミナー講師曰く、ノウハウ提供よりは価値観の発信がよいそうです。

日々の出来事に対して、自分の視点から、自分の価値観に照らしてコメントしていくというのが一つの手だそうです。

たしかに今はネットに情報があふれていて、たいていのノウハウ提供は自分以外のだれかが先にしています。

むしろ自分の価値観、主張・提案を発信し、共感してもらえる読者を集めるのがよいのでしょうね。

この点、意識していきたいと思いました。
(でも、この記事はどちらかというとノウハウ提供系?)