仕事に集中するための工夫

Diary

早期退職後、自宅で仕事をしようと試みましたが、どうしても家事や株価チェックに時間を取られてしまい、集中するのが難しいと感じています。退職前は、出社したり会社PCにログインしたりすることで自然と仕事モードに切り替わっていたことを実感しました。

先日受けたオンラインコーチングで、自宅を出てカフェや図書館で仕事をすることを提案され、そのためにラップトップPCを購入することにしました。

ラップトップPCは詳しい家内に選んでもらいました。「ハイスペックなものはいらない。軽くてバッテリーが長持ちし、もっとも安価なものにしてくれ」とお願いしたところ、家内は「Lenovo IdeaPad Slim 170」を薦めてくれたので、それを購入しました。

今朝、そのラップトップPCを持って最寄り駅近くのガストで仕事をしてみました。朝のガストは空いていて、自宅にいるよりも集中できました。もっとも、今日はPCのセッティングが主な作業でしたが、良いスタートを切れたと思います。

筋肉質な家計を目指すため、自宅外でのデスクワークにかかる費用は抑えたいと考えていました。今日は本当は無料の図書館(フリーWiFiあり)で作業する予定でしたが、図書館が休館日だったため、ガストに変更しました。しかし、私の場合、実際には費用面で両者の差はそれほど大きくないことが分かりました。

私が図書館へ行くためには電車賃がかかりますが、ガストなら歩いて行けます。ガストでモーニングセット(ドリンクバー付き)を頼んだ場合、図書館への交通費より少し高くなりますが、その差はわずか120円程度になります。その上、別途朝食費用もかからないため、結果的にガストでの作業も十分に合理的だと感じました。

PCもガストでの作業環境も気に入っています。定期的に自宅外にでて働く習慣を確立したいと思います(家内も定期的に私が家にいない方が休まるでしょうし)。

<広告>
IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)
・ AMD Ryzen™ モバイル・プロセッサー搭載
・ 薄型軽量ボディで、選べる2色のカラー
・ スリムベゼルで精細な映像とクリアなサウンド
・ 長時間バッテリー駆動が可能