登山の装備が整ってきました

Diary

富士山登頂に向けたトレーニングとして、先日大山(丹沢)山頂まで登りました。次のトレーニングとして、今日は塔ノ岳に行く予定でしたが、朝からの雨で断念しました。塔ノ岳は実質初めてだったので、無理をせず慎重に判断しました。

用意していた装備

もし今日塔ノ岳に行く場合は、以下のような装備で挑む予定でした。

登山リュック
このリュックは、先日購入した富士山登山用のもので、背面には以前購入した登山用ストックを固定しています。

リュックのフロントのポケットには、それぞれ500mLの水筒を入れ、背面のメインポケットには1.5Lの給水袋をセットしています。給水袋のチューブは外に出しており、歩きながら簡単に水分補給ができます。

給水システム
これらの給水装備は、登山中に立ち止まらずに水分補給ができるため非常に便利です。

実際の富士山登山もこの装備で行う予定です。かなり軽装備で、荷物の大部分は水ですね。

一般的な富士山登山者の装備?

私はトレイルランナーではなく、山はゆっくり歩くのが限界の中高年登山者です。

他の富士山登山者も同様の装備をしているものなのか気になるところですが、トレーナーさんの指示に従って準備している装備なので、彼を信じて進んでいきますが。

<広告>
TRIWONDER TPU 折りたたみ 水筒 ボトル ウォーターボトル スポーツボトル ランニング マラソン サイクリング 登山 ハイドレーション ソフトボトル Soft Water Bottle

[TRIWONDER] ハイドレーション 給水袋 水分補給 給水リザーバー ウォーターキャリー 防災 ハイキング 登山 ランニング サイクリング 1.5L 2L 3L