富士登山に向けて塔ノ岳でトレーニング

Diary

今日は快晴だったので、昨日雨で断念した塔ノ岳(丹沢)登山に行ってきました。これは富士登山に向けたトレーニングの一環です。

まず、最寄りの駅に到着。想像していたより立派な駅でした。
最寄りの駅

そこからバスで登山口である大倉バス停に行きました。なおそこで偶然、登山系Youtuberが撮影している場面に出くわしました。
大倉バス停

トレーニングの内容

さて、ここが出発点になりますが、今回のトレーナーからの指示は、出発して2時間半が経過したら下山するというものです。どこまで登れるか挑戦です。

登山の様子

山道はしっかり整備されており、比較的まっすぐな道をひたすら登っていきます。途中、素晴らしい景色を眺めることができました。
山頂からの景色

大倉バス停から約2時間半で花立山荘に到着です。
花立山荘

ここで家内が作ってくれたおにぎりで昼食をとり、下山しました。

残りの距離と時間を考えると、塔ノ岳山頂まで行けそうでしたが、計画通り2時間半登ったところで引き返しました。

トレーナーの意図としては、2時間半で山頂に到達することで、富士山登山に十分な体力があることを確認したかったのかもしれません。しかし、運動不足の中高年には厳しい課題でした。歩いては休み、歩いては休みの繰り返しです。

粉末の栄養食品に注意

先日たまたま「アミノバイタル」の粉末をもらってので登山中に摂取しました。
アミノバイタル

粉末を口に入れ、水で流し込もうとしましたが、今日は噛まないと水が出ないタイプの水筒/水袋を使っていたので、飲み口が粉だらけに。皆さん、こういうタイプの水筒のときは粉末はダメです。気をつけましょう。

最後に

今日もいい運動/トレーニングになりました。最近は週に1回のペースでこのような一人ハイキングをしています。次回は塔ノ岳山頂に挑戦ですね。きっと。