Diary

海外とのウェブ会議用に英語資料を作成しました。こういう仕事は人生最後かもしれないですが、特別な思いが湧いてくるといったことは全くなく淡々とこなしました。