Diary

これまでに私の好きなように打ち合わせを進行してきました。楽しい打合せの日々でした。しかし、先輩の話をひたすら聞かされた他の参加者には欲求不満が溜まっていたかも。