Araiguma Kazu 50代から始める人生マネジメント

暗号資産界隈の雰囲気体験

Diary

暗号資産の勉強会に参加しました

昨年末に暗号資産インフルエンサーのオフ会に参加して楽しかったですが、その際に知り合った方に誘われて今日は暗号資産の勉強会に参加しました。

どんな内容か知らずに、恐る恐る参加しました。

参加者は予想したより多くて20人くらい。

かなり基本的な資産運用の話から始まって、暗号資産の話に入りDeFiに少し触れる。ここまでが前半。「勉強会」らしい内容でした。

後半は、要するにコミュニティへの勧誘でした。入会資格がNFTの購入だったり、暗号資産トレード支援サービスがあったりまでは暗号資産関係でした。しかし、その後は暗号資産と関係の薄いビジネス系の話でした。2ティア報酬のあるタイプ。とても上手な営業トークで面白かったです。

昨年末に、長期株式投資家のコミュニティの会にも参加したのですが、株式投資と暗号資産投資では大分参加者の層が違いました。

・ 株式投資コミュニティの方は、若者もいますが平均的には年齢が高く、企業勤め又はその経験者がおおかった印象です。そこでは比較的上品に株式投資が語られました。

・ 一方、暗号資産コミュニティの方は、平均年齢は若めで、自分で事業を営み投資し生計をたてている人が多そうです。企業というよりは自営業という規模でしょうが、かなりお金を持っていそう。そこでの話題は暗号資産にかぎらず、割とアグレッシブに「儲け話」が交換されていました。

どちらも面白くて私は好きです。

この暗号資産コミュニティに参加予定です。退職後の収入のタネが手にはいるかなぁ(単に「カモ」になっているだけと言われますが)。

ちなみに勉強会の後は、その懇親会にも参加し、またしても飲みすぎてしまいました。強い酒を飲む習慣を改めないと。