Araiguma Kazu 50代から始める人生マネジメント

一人ハイキング: 鶴巻温泉駅と見晴台間の往復

Diary

片道すら完遂できず

富士山登山に向けた練習として進めている一人ハイキング。

今回トレーナーさんから示唆されたのは、鶴巻温泉駅(神奈川県秦野市)を出発して阿夫利神社下社を経由しさらに見晴台に到達するコースを、往復するというものでした。

私にとって今までになく長いコースなので、早起きして出かけることにしました。

天気はあいにくの小雨、しかし天気予報によると11:00am頃には晴れるそうです。
実は既に一回雨で延期しており、また延期したくなく、エイヤっと強行しました。


Golden Week中なのにほとんどハイカーに出会いません。なお購入したトレッキングポールのおかげで山道を歩くのが楽に感じました。


余りご飯で(家内が)握ったおにぎりで、エネルギー補給。天気予報と異なりお昼になっても晴れてきません。


雨と霧におおわれた山道。美しいけど、だんだん危険に感じてきました。


なんとか下社に到着。時間がかかりました。

ここから見晴台までいっても、そこから鶴巻温泉駅に戻ると何時になるか?今日、まず往復することはあきらめました。

片道のゴールである見晴台まであと30分程度とのことですが、初めてでどんな道か知りません。雨の中、進むべきか?

結局、無理をせずに日を改めて再チャレンジすることにし、ここでケーブルカーを使って下山しました。

前回の一人ハイキングも途中で断念したところ、今回も途中リタイヤになってしまいました。この調子で富士山登山は大丈夫でしょうか。