Araiguma Kazu 50代から始める人生マネジメント

ビットコイン半減期を迎える・暗号資産価格は下落基調

Crypto Diary

暗号資産運用の見直し

本日(2024年4月20日)、ビットコインは半減期を迎えました。これは今年から来年にかけて暗号資産「バブル」が来ると言われる根拠の一つです。

そんな中、現状、総じて暗号資産の価格は下がっています。

先月(3月)中旬ごろから価格低下傾向は感じていましたが、それでも3月末時点では未だかなりの含み益がありました。

最近はそれがかなり減り、かろうじて含み益という程度の状態です。

3月中にもう少し利確を進めておくべきだったかなぁと反省しつつ、秋以降のバブルへの希望は失っていません。

ただ以前設定した投資銘柄と構成比は見直していきたいと思います。

BTC、ETH、SOLへ投資することに迷いはないです。

それ以外のアルトコインは、広く薄くいくべきなのか、もっと集中すべきなのか。新しい人気アルトコインがいいのか、比較的時価総額のあるものにしておくか?

このあたりを検討し投資ポートフォリオを整えていきます。

そこにDeFi運用でのインカムゲインや、エアドロップ期待の取引をからめて、なんとか暗号資産投資全体で素晴らしい投資パフォーマンスをあげたいところです。