今どきの会社員

Diary

同僚とのサシ飲み

今日は仕事終わりに職場の同僚(男性)と飲みました。

私が退職することを知って誘ってくれました。とても楽しかったです。

会社のことや退職理由などが話題になるかと思いきや、副業や資産運用の話が中心でした。

彼は自営業(士業)を兼業していたのですが、今はそれはやめて代わりにFXをしているそうです。副業が苦労のわりに儲からなかったのに対し、FXはコンスタントにかなりの利回りを出しているそうです。なんでもFXの「基本書」を何度も読み返すうちに気づきを得たそうです。

再現性がでていそうな話だったので、「だったらもっと元本を増やせば、大金持ちでは?」「プロに頼んでプログラム組んでもらえば?」と話したのですが、今のところは手堅い資金管理でいきたいそうです。

会社での出世はコスパ(タイパ?)が悪いので狙わず、会社は社会的立場と食べていける収入を得るためのものとし、副業や資産運用で収入増を負う。

私の実感として、このような方針で生きている方が、私より若い世代ですごく増えているような気がします。私が退職を明かしたからか、部署の別のメンバーも「実はプライベートで別の仕事を・・」のようなことを昨日言っていました。

以前も会社にそういう人はいましたが、本当は皆できることなら出世したいということを前提とした中での特殊な少数派だったと思います。今は本当に変わりましたね。

私も退職はせずに、兼業として頑張るべきだったか?
でも私は会社勤めをつづけると関心の中心がどうしても会社の仕事になってしまうんですよねぇ(そういう習慣がついている)。